MENU

【2023年最新】(用途別)ジャニーズコンサートにおすすめの防振双眼鏡

当ページのリンクには広告が含まれています。

ついに防振双眼鏡に買おうと思う(震え声)

高価な買い物…防振双眼鏡の選びは失敗したくない

ジャニオタに人気の機種、おすすめの防振双眼鏡を知りたい

今回は、ジャニーズコンサートにおすすめの防振双眼鏡を紹介します。
ジャニオタにとって、最高の双眼鏡といえば「防振双眼鏡」。

現場ガチ勢のイチオシ!
何mも先にいる自担が、目の前にいるように見えるよ

いろんな双眼鏡を試すと、最終的にたどり着きます。
ただ、防振双眼鏡のデメリットは、とにかく高価なこと性能が担保されている防振双眼鏡は、最低60,000円以上します。

  • 防振双眼鏡を購入する以上、商品選びに失敗したくない!
  • ドームアリーナ問わず、コンサートなどの現場で活躍する双眼鏡を選びたい!

そんなオタクに向けた今回の記事。私自身、これまで100以上のコンサートや舞台を観てきました。
もちろん防振双眼鏡も何回も使ってきました。

自分とオタ友が情報を共有して、これなら、防振双眼鏡選びに迷わない!という記事を作成しました。

目次

【ジャニーズ】おすすめの防振双眼鏡

はじめに、ジャニオタに人気の防振双眼鏡を用途別でまとめました。

おすすめの防振双眼鏡(用途別)
  • ジャニオタ定番!ロングセラー
  • 収納性重視(コンパクトな防振双眼鏡)
  • 最新モデル
  • 重量(軽さ)重視
  • 価格(安さ)重視

以下に、それぞれオススメの防振双眼鏡を紹介しています。

ジャニヲタロングセラー|自担を鮮明に見たい【VCスマート10×30】

ジャニオタから大人気のロングセラー商品。
自担の表情まで明るくハッキリみたい。という人には、ケンコー製のVCスマート 10×30がおすすめ。
対物レンズの大きさが30mm。これだけあれば視界は明るく視えます。

人気の理由
  • 重量500g台で軽い
  • 電池持ち時間が12時間
  • 10分間使い続けると自動でオートオフになる(電池消耗予防)
  • 操作もボタン一つなので簡単便利

重さが500g台。これなら標準的な重さです。

これ以上重たくなると、公演中持ち続けるのがしんどくなるよ

デメリットとしては、リチウム電池(CR2)が1本必要なところ。馴染みがない電池ですよね。
家電量販店のカメラコーナーで1本400円前後で販売しているので、予備に持っておきましょう。

また、誤操作で電池を消耗しないように、10分間で自動オートオフになるのも嬉しいポイント。

ボタンの「ON」「OFF」で防振機能を切り替えできるので、初心者にも安心ですね。

わたしも実際に使ったことがある機種。
横アリの2階後列からでも、メンステで踊るメンバーが表情までしっかり見えたよ。

スタジアム公演などの野外コンサートには、倍率が14倍の商品もおすすめ。

収納性重視(コンパクト)、最新モデルなら【ATERAⅡ H12×30】

2022年5月に発売開始の最新モデル。
持ち運びの利便性を重視するなら、ビクセン製のATERAⅡ H12×30がおすすめ。

おすすめの理由
  • 重量が400g台と軽い
  • ドームの2階席でも、メンバーがはっきり見える(倍率12倍)
  • 5分間で自動オートオフモード
  • 単4電池なので、扱いやすい

倍率が12もあるのに、本体重量が500g以下。これなら、ドーム公演でもずっと手で持っていられます。

その軽量さ故に、対物レンズの大きさが小さいところが難点。視界が暗く感じるかもしれません。実際に使ってみると、「そこまで暗さを感じない」という声も聞くので、個人差があります。

自動オートオフモードが5分間なのは、利用者によって感想が分かれるところ。

5分といえば、だいたい1曲分くらいの時間。防振機能を使い続けるには、曲ごとにボタンを押すことになるね。

その時間をちょうどいい(電池消耗防止)と捉えるか、面倒くさいと捉えるか。

防振双眼鏡では珍しい、本体が可愛らしいデザイン。コンパクトなのも嬉しいですよね。
防振双眼鏡って、ぶっちゃけ、黒くてゴツい商品が結構ありますから。

電池は単4電池。百均やコンビニでも買えるので扱いやすいですよね。

まとめると、どの現場でも使える、女性向けのバランスの良い防振双眼鏡です。

アリーナ公演が多い人は、10倍の同シリーズがおすすめ

アリーナ規模の公演なら、倍率が10倍の商品がおすすめ。
12倍だと見る場所によって、メンバーの上半身しか見えないこともあります。
全体を見たい演出もあると思うので、10倍を購入しましょう。

イートレンド楽天市場店
¥85,921 (2024/04/12 14:42時点 | 楽天市場調べ)

軽さ重視|アリーナと舞台なら【VCスマートコンパクト8×21】

「アリーナツアーや舞台がメイン」という人には、ケンコー製のVCスマートコンパクト 8×21がおすすめ。

おすすめの理由
  • 本体の重さが驚異の300g台
  • 倍率がアリーナ規模と舞台に最適

なんといっても最大の特徴は重量。驚異の300g台。公演中の腕のだるさ軽減に良いですね。

高性能が故に、一般的に防振双眼鏡は600gを超えるからね

電池も単3電池を1本で使えます。電池の管理も簡単ですね。

ただ、ドームの2階スタンド席だと、他の防振双眼鏡の方が見やすいです(倍率8倍は少し足らない)。

現場がアリーナや舞台がメインのファンにはおすすめの防振双眼鏡です。

価格重視|安さ重視なら【FESTA 12×21 STABI】

防振機能がついた双眼鏡をとにかく安く欲しいという人には、サイトロンジャパン製のFESTA 12×21 STABIがおすすめ。

価格:54,780円(税込) Amazon(2023年3月時点)

近年の物価高と、防振双眼鏡の需要過多で、値上げが続く防振双眼鏡。
家電量販店でも軒並み60,000円以上。そんな中、見つけた50,000円台。

おすすめの理由
  • レンズ倍率が12倍、ドーム対応
  • 防振機能も問題なし

その安さ故に、視界の明るさには弱点あり。とはいえ、防振双眼鏡としての最低限の機能「防振機能」は、備わっています。

防振機能があれば充分!少しでも安く購入したい!という人には、おすすめの防振双眼鏡です。

【メガネの人】おすすめの防振双眼鏡(アイレリーフ15mm以上)

眼鏡を着用する人におすすめの防振双眼鏡は、ATERAⅡシリーズ。その理由を紹介します。

眼鏡|防振双眼鏡の選び方(アイレリーフに着目)

眼鏡を着用して防振双眼鏡を利用する場合は、商品のアイレリーフの長さを確認しましょう。

アイレリーフとは

双眼鏡と目までの距離。この距離が長いと目と双眼鏡の間に眼鏡があっても、問題なく見れる。

逆に、アイレリーフが短いと眼鏡が邪魔になって、焦点が合わない

眼鏡を着用する場合は、アイレリーフは15mm以上の双眼鏡を選びましょう。

これから紹介する防振双眼鏡は、アイレリーフが16mm以上だから安心だね。

眼鏡の人におすすめ|ATERAⅡシリーズ(ビクセン製)

結局、眼鏡の人にはどの防振双眼鏡がおすすめなの?

眼鏡をつけるなら、ATERAⅡ H12×30(ドーム公演)とATERA II H10×21(アリーナ公演)がおすすめ。

ドーム公演なら

アイレリーフは17.5mm。15mm以上なのでOK。
倍率が12倍なので、ドームの2階席からでも、メンステ(正面の一番前の舞台)のメンバーがしっかり見えます。

アリーナ公演なら
イートレンド楽天市場店
¥85,921 (2024/04/12 14:42時点 | 楽天市場調べ)

アイレリーフは16mm。15mm以上なのでOK。
倍率は10倍なんで、アリーナ規模の公演に最適です。

最新モデルで、軽量、オシャレと防振双眼鏡の良いところ取りのATERAⅡ。
眼鏡をつける人、つけない人問わず、おすすめの防振双眼鏡です。

【防振双眼鏡とは】双眼鏡と何が違うの?

防振双眼鏡のメリットは何といっても、手振れなく自担を鮮明に見えること
防振双眼鏡には、「防振機能」が搭載されています。

ボタンを押すことで、防振機能がONになるよ

この、「防振機能」がとにかくすごい。ドームの2階席からでも、自担が目の前で踊っているような感覚を味わえます。

遠くで踊っている自担の表情までしっかり見えもんだから、はじめて防振双眼鏡を使った時は興奮したよ。

実際にコンサートで同じ双眼鏡と防振双眼鏡で、見比べたこともあります。やはり、圧倒的に防振双眼鏡の方が見やすい

防振双眼鏡は高価な分、そうホイホイと購入できるものではない人も多いと思いますが(私も(笑))、今後もいろんな現場に行くなら、早い段階で購入しましょう。

使う回数が多いほど、コスパは良くなっていくからね

【明るさ、重さなど】防振双眼鏡の選び方!どの項目に着目したらいい?

防振双眼鏡を選ぶ時に、確認する項目を簡単にまとめました

用途双眼鏡選びで見る項目考え方
視野の明るさ対物レンズの有効径(大きさ)大きい方が見やすい
重さ本体の重さ(目安500g)軽いと公演中が楽
視野の大きさ(近さ)レンズの倍率高いと対象物を大きく見える
眼鏡をしながらアイレリーフ(目安15mm以上)長いと眼鏡していても広い視野で見える
防振機能スイッチスライド式、押し続ける式スライド式の方が楽(押しながらだと公演中しんどい)

【アリーナとドームの違い】おすすめの倍率

引用:ビッグカメラ

防振双眼鏡におすすめの倍率をまとめました。

防振双眼鏡の倍率
  • アリーナ公演規模の会場なら、倍率は8~10倍
  • ドーム公演規模の会場なら、倍率は10~12倍

悩むなら、双眼鏡は10倍がおすすめ

双眼鏡の倍率とは?

双眼鏡は「商品名+●×〇」という表記で販売されています。

●=倍率(近さ) 〇=対物レンズの有効径(明るさ)

いま話をしているのは、「●の倍率」です。

高倍率だと、対象物(メンバー)が、より近くにいるかのように大きくみえます。
その一方で、手振れしやすいという致命的なデメリット。

防振双眼鏡は、「防振機能」が搭載。防振機能があることで、高倍率でも手振れなく鮮明に見えます。

防振双眼鏡は、倍率が高くても手振れしないから安心だね

ただ、倍率が高いとレンズ越しに見える範囲が狭くなります。
ジャニーズのコンサートでは会場を使った演出も、魅了の1つです。
ドーム規模でもアリーナ前席だと、メンステが近すぎて見える範囲が狭くなることもあります。

そのため倍率選びに悩むなら、アリーナ公演とドーム公演なら10倍がおすすめです。

購入に迷っている人|防振双眼鏡はまずレンタルで試そう

気になる防振双眼鏡が見つかった人でも、購入するか悩んでいる人はいますよね。社会人でも60,000円の商品を買うのには勇気がいるもの。
そんな人におすすめの方法は、防振双眼鏡のレンタルサービスです。

わたしもオタ友に借りたり、レンタルサービスを利用して防振双眼鏡を使っているよ

2泊3日4000円台で防振双眼鏡がレンタル可能。防振双眼鏡のレンタルなら、「モノカリ」がおすすめです。

モノカリのメリット
  • 安い
  • 在庫が安定している
  • 防振双眼鏡の大手メーカーを網羅している
  • 全国送料無料&即日郵送可能
  • 受け取り方法、返却方法が簡単便利
STEP
モノカリのサイトからレンタル予約

モノカリはネットで予約をします。今回紹介した防振双眼鏡も多数ラインナップ。
お好きな防振双眼鏡を選んでください。

STEP
希望した場所に双眼鏡が到着、レンタル開始

レンタル開始日、希望した場所に双眼鏡が到着します。各地方で受け取りができるのは嬉しいところ。私は、ヤマト運輸で自宅に宅配してもらっています。

双眼鏡の受け取り場所

自宅 / 羽田空港、成田空港 / 宅配ボックス / ホテル / 新宿の実店舗 など

STEP
レンタル終了、返却

レンタル終了日に、返却。返却方法も簡単便利。
受け取り時に梱包キットや郵送伝票もついているので、手間も要りません。

双眼鏡の返却方法

郵便局またはローソンに持ち込み / 新宿の実店舗に持ち込み など

実際におすすめされた双眼鏡を使ってみたら想像と違っていた、なんてことも結構あります。
人から話を聞くよりも、自分で実際に試してみるのが吉。

ちなみにドーム公演だと、公演日の在庫がすぎになくなることもあります。早めに予約をして下さいね。

私もモノカリのサービスを利用しています。感想記事を参考にしてみて下さい。

目次